Category: ゲーム製作


C82の2日目、8.11(Sat)に東京ビッグサイトに行ってきました。

初めてコミケに行ったんですが、ほんとすごいですね。

CREOのスペースはこんなかんじに。背後にはポスター置いてました。

テーブルクロスとメタルラックは見事に知人宅へ忘れてきましたよ。

サークルスペースの準備して開始直後に支倉凍砂さんのSpicy-Tailsへ行き、World End Economica Episode2(+先着500枚のCD)をゲット。このOP、岸田教団の新曲なんですね。次に行ったのは、偶然その隣にあったステージなな。ナルキッソス2の小説版を出していたみたいなのでそれをゲット。そして企業ブースへ。

PULLTOPのころげてグッズが欲しかったんですが、11時前にはすでにありませんでした。仕方なく頼まれていた天狐グッズを購入。他に欲しいものはなかったのであとはサークルスペースへ直帰。

結局5時間近くサークルスペースにいました。何人かtwitterつながりで来てくれた方と挨拶できてよかったよかった。

コミケなのにゲットしたもの3つってのが少々残念。(ステージななはバッグ付きでした)

冬も行けたらいいんですが、年末は無理だろうなー。次自分がコミケに行くのはいつになることやら。


次に行くイベントは9.2(Sun)のComitia101。詳細はCREOの方で書くと思います。
あと、C82で頒布したSFミステリー『LOOT』ですが、9月上旬にはDL販売とかショップ委託とかしようと考えてます。イベント来れない方はそちらもどうぞ。

自分が入っているノベルゲーム制作サークル『CREO』が初のコミケ進出です。

イベント名:Comic Market 82 / 2日目 8.11(Sat)
会場:東京ビッグサイト
サークル名:CREO
スペース番号:西 と-21a
頒布物
・『Loot』(新作)(1000yen)
既存作品
・『月夜に彼女は微笑んで』(300yen)
『MARINE』(300yen)

売り子は多分3人居ますが、メガネかけてなくて一番長い髪の毛が2cmくらいのやつが絹虫です。
新作SFミステリー『Loot』の体験版は作品ページからDL可能なので、それで興味を持った方はぜひ当日来ていただければと思います。


ちなみにコミケの後は9.2(Sun)のComitia101にもCREOが参加します。Comitia101と同日のこみトレ20には自分は行けませんが、そちらにもCREOは参加するのでヨロシクオネガイシマス。

絹虫が所属しているノベルゲーム制作サークルCREOがSFミステリーノベル『LOOT』のウェブサイトをリニューアルしました。
下記画像をクリックで作品ページへ。

6.3のComic Communication16(コミコミ/CC)にて体験版ver2を配布するはずです。多分。シナリオに変更はなく、立ち絵の一新、演出の強化などをしています。コミコミに来る方はぜひH-30a「CREO」へ。絹虫が売り子します。

ブログ見てるって言ってくれたら絹虫名刺渡します。イラネ。

頒布物に関しては“CREO BLOG – 「Comic Communication16」出展のお知らせ。”へ。

CREO softwareが「学校にいこう!」体験版のDL配布を開始しました。


「学校にいこう!」製品ページのダウンロードからどうぞ。

こみトレで配布したものと同様のものです。未プレイの方はぜひぜひー。

関連リンク
・CREO software

自分が所属しているゲーム制作サークル”CREO”が、1.15にインテックス大阪に開催されるこみっくトレジャー19に参加します。
スペース:Z-27b
サークル名:CREO
新作ノベルゲーム3本、今春公開予定の作品体験版2本、既作1本を頒布予定。

新作
現代魔奇譚ADV「月夜に彼女は微笑んで」 300yen

「MARINE」 300yen

戦争ドラマ「東の龍が堕ちるとき」 200yen

体験版
SFミステリーノベル「LOOT」 100yen

青春学園ADV「学校にいこう!」 0yen

既作
「A・Iをオシエテ」 300yen

「学校にいこう!」の体験版は無料なので、お暇な方はぜひ。
サークル入場するので、近くの方々に挨拶しないとなー。

 演出がいいので同人ノベルゲ(ADV)作る手本として体験版はやるのはアリ。

 9.30に発売されていたCUBEの第二弾「your diary」。ゆあルート以外は終了。

 『your diary』 ゆあ 応援中!
 『your diary』 綾瀬紗雪 応援中!
 『your diary』 深菜川夕陽 応援中!
 『your diary』 広崎かなで 応援中!

以下ネタバレ含む

スクリプト関連
 吉里吉里使用。KAG EXを元にしてそう。全体的に綺麗な作り。ワイド画面だとキャラの顔をメッセージ窓の横に出すのいい。あと立ち絵が切り替わるときにひょこひょこ動くのも、キャラが動いてる感じ出しててぜひ真似したいところ。

シナリオ関連
・紗雪ルート
 途中からキャラ変わりすぎでしょう…悪くはないですけど最初のほうが好きなキャラ。ゆあとの関係が一番深いので、ゆあルートでも結構関わってくるんだろうか。
・夕陽ルート
 よくあるツンデレの幼なじみルート。鈴田美夜子さんの声はどうしてもクドの声を思いだしてしまう。
・かなでルート
 ヒロインよりヒロインの兄との仲が良い気がする。

今のところは紗雪ルートが一番か。ゆあルートはどうなるのか。

音楽関連
 OP・ED含めて音楽全般がとても作品の雰囲気にあってる。ゲームやる前からサントラだけ聴いてたが、それだけでも面白い。読書や作業時のBGMにも使える。というか使った。

グラ関連
・立ち絵
 表情も豊かでひょこひょこ動くのでとても良いと思った。
・一枚絵
 時々どうなってんだこれっていうのがあったり、1ヶ所エロシーンで手が増えたりしていたが、まぁカントク絵はいいと思った。エロくはないが。手が増えたエロシーンは修正パッチで直されたらしい。
・背景
 背景は特別すごいというわけでもないが十分なクオリティ。

総合
 自分が最近やった文章読み進めていくゲームの中では一番良いゲーム。ゲームの演出はこれをお手本にしたい。

 ノベルゲーム制作サークル「CREO software」に所属している絹虫ですが、現在は来年1.15のこみっくトレジャー19で頒布予定の新作ノベルゲーム「学校にいこう!」の制作チームに入っています。

 webサイトはまだ進化する予定ですが、そこそこ良い感じになってるかと。今回はゲームを作る作業には少し手伝う程度で、宣伝係の尻を叩くのがメインになりそうです。

 もし良かったら作品のtwitterアカウントをフォローして宣伝手伝ってもらえたらなーなんて。
 → Twitter:ノベルゲーム「学校にいこう!」

関連リンク
・CREO software
・「学校にいこう!」製品ページ
・「学校にいこう!」製作日記